2013年11月08日

スピードスケート酒井裕唯選手も愛用の枕は首こり、頭痛解消「六角脳枕」


スピードスケートで、バンクーバー五輪出場された酒井 裕唯(さかい ゆい)選手も愛用いているという
六角脳枕(ろっかくのうまくら)
★酒井裕唯(さかいゆい、1987年12月7日)は、日本のショートトラックスピードスケートの選手。

_MG_6720.jpg


スポーツ選手は、食事と睡眠が大事とのこと。
食事は、栄養管理をきちんとすれば、ある程度、自分でどうにかできますよね。
しかし、睡眠を自分で管理するのは、難しいもの。
これはスポーツには関係ない一般人にも言えることです。

酒井 裕唯選手は、大会前などは気分が高揚してしまいリラックスできないこともあるとか。
睡眠管理に悩んでいる時に、六角脳枕を紹介されたそうで、六角脳枕を使用すると
「頭がひんやりと感じられ、とても心地よい感じがします。
さらに寝返りがしやすいように配慮されとても快適」
とのこと。
肩に負担がかからないため肩こりの方にも多く利用されているとか。

六角脳枕は、現在枕での悩み「肩こり」「頭痛」「首こり」「不眠症」などを解消できるように研究し、開発した商品です。

〜六角脳枕の特徴〜

□W型の凹凸構造により、寝返りが打ちやすく、首や肩の緊張を和らげます!

□温度変化しない、独自開発の低反発マイクロウェーブ素材で毎日快適な睡眠ができます!

□体温の変化により眠りやすくなる!保冷材2本入れて、眠りやすくなるメカニズムを導入!

□滑らかなRの揺らぎにより、 脳波が良くなる流れを促します。




通常価格21,000円(税込)
特別価格18,900円(税込)

★枕ランキングでも1位を獲得★
いま、日本人の10人に1人は不眠で悩むと言われる国民病となっています。
徹底的に眠りを追求し、試作に試作を重ね、完成させた超熟睡できる枕「六角脳枕」
また、2011年7月に千葉テレビにて、人気芸人のナイツ二人も使用し、絶賛してたという六角脳枕。
まだまだメディア(テレビ、雑誌、新聞、ネットなど164社)に取り上げられている人気の安眠枕です。













posted by エヴァ at 11:41| Comment(0) | 六角脳枕(ろっかくのうまくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: